JAVIER y CONCHIクラスのご紹介

「唄を踊る 踊りに唄う」

配信:Vimeo オンデマンド視聴

視聴期間:2021年7月25日(日) 12:00〜 2021年8月1日(日) 23:59まで

クラス内容:約30分間

受講料:各クラス2,500円 日本語サポート付

クラス前半はカンテを学びます。後半は、前半に習ったレトラとバイレの関わり方を教わります。約30分の収録動画となります。今月の曲目は「ブレリア」レトラとエストリビージョが教材となります。
振付を覚えるクラスではなく「踊り手としてカンテを踊る。唄い手としてバイレに唄う」を勉強するクラスです。

講師のご紹介

【ハビエル・フローレス】
フラメンコが生き方であり、生活の一部であるヒターノ民族が多く住むセビージャのポリゴノ・スール地区に生まれる。現代カンテを代表する唄い手PEPE DE PURAは叔父にあたる。カラコールやチョコラーテ、ティオ・ボリーコを聴く事を幼少の頃から好み、わずか9才でプロデビューを果たす。現在は数々の一流アーティストとも共演し、自身のCDも出している。トラディッショナルなカンテ・フラメンコを大切に保持する貴重なアーティスト。

【コンチ・マジャ】
グラナダ・モンティル出身。常にフラメンコが生活の一部としてあるジプシーファミリーで育つ。幼い頃、父が弾くギターを聴いては踊っていた。その娘を見た母の勧めで、ぺピート・バルガス、エバ・ジェルバブエナの舞踊学校に通う。17歳、グラナダのペーニャで踊っていた時に会場にいたローラ・フローレスの目に付き、共にマドリッドにいく事になる。すぐに、ローラの勧めで友人であるホアキン・コルテスのカンパニーの一員となり、約4年間の世界ツアーに参加する。

予約から受講までの流れ

  1. 予約フォームからお申し込みください。
  2. 登録メールアドレスに自動返信メールが届きます。
  3. クレジット決済でのお支払いをお願いしております。

※ ご予約完了後のキャンセルは、お客様での全額負担とさせて頂きます。

クラスへのお申込み

FLJ Online Class [JAVIER y CONCHI]
    迷惑メール対策などをしている場合は、@flamencolive.jpからメールが受け取れるようにおねがいします。
    返信メールが届かないなどの緊急の場合のみ使用します。連絡の取れる電話番号をお書きください